2022/05/01 ALGS FINAL ROUND速報はこちら!

【雑学】Apex Legendsでよく使う用語集

Apex LegendsからFPSゲームを始めたという初心者が意外と多く、その方たちに向けたプレイ中によく使う用語をQ&A方式でご紹介していきたいと思います。

この用語を覚えてて損はないでし、VCする上では必ず出てくる用語ですので、参考にしていただければと思います。

漁夫(ぎょふ)
別の部隊同士の戦いが終わり、体力が回復しきれていない状態で攻撃することです。
攻撃する場合:漁夫ろう。漁夫に行こう。
攻撃される場合:漁夫られる。漁夫された。など
デスボックス(デスボ)
確殺された人が所持していたアイテムが入ったボックスのこと。
確殺(かくさつ)
ダウンした後に攻撃してデスボックス化にさせること。
確殺された人は味方にデスボックスからビーコンを拾ってもらい、リスポーンビーコンで蘇生してもらえば生き返ることができます
安置(あんち)
安全地帯の略。徐々に縮まっていくエリア内のこと。
安置内に入っていると、自身の体力が減っていきます。
リスポーンビーコン
マップの緑色のマークの場所でバナーを拾った人を生き返らせることができるもの。
1度使われるとその場所で2回目以降は使えなくなる。
固定されているリスポーンビーコン以外に、アイテムを使い、固定場所以外にリスポーンビーコンを出すことができます。
調査ビーコン
クリプト、パスファインダー、ブラッドハウンドのレジェンドのみが使用し、次の安置を判明してくれるもの。
ホットゾーン
マップに降りる前に青い円で表示されて金武器が落ちてることがあるエリア。
ホットゾーンに降りると、良い物資を広いやすいが、敵が多く降りた場合は、物資が取れずすぐに死ぬ可能性もあります。
ピン
アイテムや敵の位置などを示す時に使うアイコンのこと。
このピンを上手く活用することで、味方に情報を伝えることができます。
ウルト
アルティメット能力(必殺技)のこと。
どのように使うかで結果が大きく変わる可能性も。
ケアパケ
試合途中で度々空中から落ちてくる高レアリティのアイテムが入ったもの。最強武器を手に入れることで有利に。
ライフラインのウルトでも出すことができるが、物資内容が全く異なります。
凸(とつ)
突撃することの略。
ジップ
綱で2点間を速く移動できるジップラインのこと。
パスファインダーのウルトでもジップラインが出せます。
フィニッシャー
ダウン後に近づいて確殺を入れること。
フィニッシャーを入れるとアーマーが全回復する。
激ロー
体力が残り少ないという意味。
カーゴボット
ワールズエッジの所々に飛んでいる玉を持ったロボット。
撃ち落とすと玉を落とし、中身は落とした時の玉の色と連動したレアリティになっている。
オレンジ色に光っていれば「保管庫の鍵」が手に入ります。
保管庫
カーゴボットから拾った保管庫の鍵を消費してレア度の高い装備を手に入れられる部屋。
腰撃ち(腰だめ)
サイトを覗かず(ADSせず)に撃つこと。
近距離でADSすると移動速度が下がってしまう→被弾率が上がるので、近距離では腰撃ちをすべき。
ポータル
レイスが使うウルト
ジャンパ
オクタンが使うウルトのジャンプパッドのこと。
使い方によって、前に飛ぶことも真上に飛ぶこともできます。
デジスレ
「1倍デジタルスレッド」というサイト。
デジスレで狙うとスモーク越しでも敵が見えるようになります。
カバー
味方が敵と戦ってる時に̠加勢したりサポートする行為。
APEXでは3人で戦うチーム戦なのでカバー意識が大事。
野良
フレンドと一緒にやる時や1人でやる時の自分とフレンド以外の人のこと。
チーミング
本来は敵同士なのに協力して戦ったりすること。
悪質なので止めようね。
(チーター相手なら運営公認らしい)
キルログ
プレイヤーが誰をキルしたかという文章。意外にこれが大事な情報になる。
Apexでは右上に表示され、プレイヤーとダウン、キルした時の武器が表示される。
キルログからどの武器によって倒れいるかなど分かります。
レレレ撃ち
横移動して敵の弾を避けながら撃つこと。
撃ち合いの時間が長いApexでは重要テクニック。
最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

これまで紹介した用語を覚えることによって、APEXがもっと楽しくなりますので、是非覚えてみてはいかがでしょうか。

以上が、覚えるべき用語でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

YouTubeでも配信中

目次
閉じる