2022/05/01 ALGS FINAL ROUND速報はこちら!

シーズン10で登場する「アリーナランク」の情報が公開

シーズン10で登場する「アリーナランク」の情報が公開!!→シーズン9のランク報酬などまとめました。

目次

バトルロイヤルモードのランク

シーズン10のランクマップ

シーズン10ランクスプリット1のランクマップ:ワールズエッジ※2021年8月3日~2021年9月21日に終了する予定

シーズン10ランクスプリット2のランクマップ:キングスキャニオン※2021年9月22日~シーズン終了まで

シーズン9のランク報酬

上の画像は達成した最高ランクに応じて獲得できるバッジを示しています。ダイアモンドランクを超えたプレイヤーは、「表舞台」アップデートのリリースとともに、素晴らしいダイブ軌道も手に入れることができます。

プレースメント

初めてランクアリーナをプレイするプレイヤーは、振り分け戦から始まります。

10試合のパフォーマンスによって最初のMMR(内部レート)と開始ランクが決定されます。

アリーナランクにはエントリーコストやキルポイントはありません。勝利のみが求められます。

最初のMMRの分散は通常より広く設定されています。そのため、最初の10マッチは、MMRが落ち着くまで、大きなリードでやっつけるかやられるかの試合となるでしょう。

プレースメントマッチが終了するとランクが付与されます。

敗北ポイントよりも勝利ポイントの方が多く貰えますが、MMR(内部レート)が収束すると勝利のボーナスアリーナポイントは減少していきます。

アリーナランクには降格保護がありません。

例:ダイヤ4の状態から負けるとプラチナ1になる。

ただし、シーズンが終わると「最高到達ランク」に基づいて報酬を手に入れることができます。

これらの報酬は、バトルロイヤルのランクモードで得られる報酬とは別のものです。

マップローテーション

「パーティクラッシャー」「フェーズランナー」「オーバーフロー」は2週間毎に変更されるバトルロイヤルマップとともにローテーションされます。

シーズン10アップデートではシーズン9のマップと代わり以下の3マップが登場します。

・キングスキャニオン「丘の中腹」

・ワールズエッジ「ドーム」

・オリンパス「オアシス」

アリーナモードは15分毎にマップローテーションが行われます。

スプリットとリセット

バトルロイヤルのランクモードとは違い、シーズンの途中が区切られません。

将来のアリーナランクにスプリットシステムの導入を検討しています。

シーズンが終わるとランクがリセットされ、プレースメントマッチから再びスタートされます。

パーティ制限

バトルロイヤルのランクモードと同様にアリーナランクでもパーティランク制限が適応されます。

プラチナランク以降は、1ティア以上離れたパーティメンバーが居るとマッチ検索ができなくなります。

例:プラチナはゴールドとはパーティが組めますが、シルバーランクとは組めません。

離脱ペナルティ・敗北免除

アリーナランクで試合を放棄したプレイヤーは、一時的にマッチメイキングができなくなります。

また、味方のチームメイトが試合を放棄した場合は敗北免除となります。

敗北が免除されるとAP(アリーナポイント)は失われません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

YouTubeでも配信中

目次
閉じる