2022/05/01 ALGS FINAL ROUND速報はこちら!

6ヵ月悩んで購入したキーボードの選び方&レビュー紹介【RAZER PRO TYPE ULTRA】

「テンキー付きで白のデザインのキーボードが欲しい」

このように思い始めて6か月が経ちました。

※以前はロジクールのキーボードを使用していました。

この6か月間、Amazonや楽天、ヨドバシカメラなど自分が「これだ!!」と思うキーボードを探し続けました。

そしてようやく、一目惚れするキーボード見つけ購入しました。

今回、キーボードを選んだ理由を紹介していきたいと思います。

管理人

・買い替えを悩んでいる
・初めてキーボードを買う
・結局どう選んで決めたらいいかわからない

 など、悩みがある方のお役に立てる記事です。

目次

RAZER PRO TYPE ULTRAを購入

たくさんのキーボードを見た結果、【RAZER PRO TYPE ULTRA】を購入することにしました。

スクロールできます
ブランド名‎Razer(レイザー)
製品型番RZ03-04110800-R3J1
対応機種パソコン, ノートパソコン,タブレット
付属品USBケーブル
接続方式‎Bluetooth, USB-A
サイズ‎22.2 x 43.9 x 4 cm
重量1.09 キログラム
カラー‎White

本当に、たくさんの各メーカーのキーボードを見てきて、「これはいいかも」と思うことがあり、買うべきかまだ探したほうがいいのかと悩み、選ぶのに苦労しました。

僕が6か月間も買い替えに悩んだ末に「このキーボードを選んだ3つの理由」を紹介していきます。

購入理由①

自分のスタイルに合わせてキーボードをカスタマイズすることができることです。

タイピングの癖などは、個々で変わります。このキーボードでは、キーの割り当て変更や自分用ショートカットの作成することができ、自分に合ったカスタマイズができることに魅力を感じたことが1つ目の理由です。

慣れないキーボードを使うと、いつも通りにタイピングができなくなりますよね。その不安を解消できるのが、このRAZER PRO TYPE ULTRAでした。

カスタマイズすることで作業効率UPできます。

購入理由②

最大 4 台のデバイスに接続できることが2つ目の理由です。毎回ペアリング/ペアリング解除を行う必要もなく、デスクトップ、ノート PC、タブレットにシングルクリップで切り替えることができます

僕は、デスクトップとは別にタブレットも併用しているので、面倒な操作がなくなることは小さなストレス軽減に繋がると思ったからです。

購入理由③

冒頭でお伝えした、「テンキー付きで白のデザインのキーボードが欲しい」という僕のニーズに合っていたからです。

「テンキー付きで白のデザインのキーボード」は世の中にはたくさんあるだろ?と思いますよね。僕自身も正直そう思います。

なぜ、そのほかは購入しなかったというと、理由は一つで「一目惚れ」です。

これまで、たくさんのキーボードを見てきましたが、どれも「いいなー」止まりでした。今回購入したRAZER PRO TYPE ULTRAはデザインもすべて一目惚れで、これまで悩んでいたことも忘れ、Amazonで即購入しちゃいました。

使用後のレビュー

購入以降、毎日使用しており満足しています。

そこで RAZER PRO TYPE ULTRA を使うと5つの変化を感じました。

  • 作業効率のUP
  • タイピング音が気にならない
  • 手首置きクッション
  • Bluetoothによる切り替え
  • デザイン性

①作業効率のUP

このキーボードは自由にカスタマイズができます。そこで、自分に合ったキー割り当てができたことによって、作業効率がUPしました。

②タイピング音が気にならない

イエロー軸のため、タイピング音が気にならなかった。

軸によって音がどのように変わるの?

イエロー軸は静音性が高く、クリック音は『スコ』という音がします。

グリーン軸のクリック音は『カチッ!!』としっかりとした音が出ます。

オレンジ軸は『カチ』という感じなっており、グリーン軸と比べてクリック音小さいです。

③ 手首置きクッション

手首置きのクッションが付属として付いていたので、疲労感を感じることがなかったです。パソコンを長時間使用することにより、手首や首、肩の疲れが生じる方は多くいると思います。手首置きクッションがあることによって、負担が少ない状態を維持することができています。

④Bluetoothによる切り替え

Bluetoothでデスクトップとタブレットの切り替えがスムーズにできるようになったことでストレスの軽減に繋がった。最大 4 台のデバイスに接続でき、毎回ペアリング/ペアリング解除を行う必要もないです。

デメリットを上げるとしたら、切り替えに約2秒ほどかかることです。

⑤デザイン性

デザイン性が良く、気分を高めながら作業に取り組めるようになった。また、部屋を暗くして使うと、白く光るキーボードに惚れ惚れしています。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか。

今回は、【RAZER PRO TYPE ULTRA】について紹介させていただきました。

まだ購入してあまり日が経ってなく、デメリットがあまり見つかっていません。今後、使用を重ねていくにつれ、見つかった際はまた記事としてあげます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

YouTubeでも配信中

目次
閉じる