2022/05/01 ALGS FINAL ROUND速報はこちら!

【おすすめマウス】僕がLogicool MX MASTER3を選んだ理由

疲れないマウスを探している

マウスの選び方を知りたい

などの悩んでいる方が多いと思います。

そこで今回は、マウスの選び方やLogicool MX MASTER3を購入した理由を紹介したいと思います。

目次

僕のマウス使用歴

僕は、3年前までプライベートでパソコンをほとんど触ったことがありませんでした。仕事では、会社から支給された物をそのまま使用し、どのマウスを使っても変わらないだろうと思っていました。

プライベートで、パソコンを購入して3,000円のマウスを使っていましたが、その時は「ワイヤレスで便利だな」とだけ思っており、満足をしていました。

しかし、パソコンやそのほかデバイスに徐々に興味を持ちだし、色々と調べたり実際にお店に足を運び触るなど多くのマウスを見てきました。今回は、僕がLogicool MX MASTER3をなぜ選んだのか理由をこれから紹介します。

Logicool MX MASTER3の紹介

スクロールできます
ブランド名Logicool(ロジクール)
製品型番‎MX2200sGR
付属品USB-C充電ケーブル
接続方法‎Bluetooth/USB
サイズ‎12.49 x 8.43 x 5.1 cm
重量141g
ボタン7個のボタン: 左/右クリック、戻る/進む、アプリの切り替え、ホイールモードシフト、ミドルクリック
スクロール ホイール: あり(自動切り替え機能付き)
サムホイール: あり
ジェスチャ ボタン: あり

本当に、たくさんの各メーカーのマウスを見てきて、「これはいいかも」と思うことが多々ありましたが、

「今買うべきか」「まだ探したほうがいいのか」と悩み、購入するのに大変苦労しました。

僕が買い替えに悩んだ末に「このマウスを選んだ3つの理由」を紹介していきます。

購入理由①

カスタマイズ性が高く、作業効率UPできることが1つ目の理由です。

デフォルトでは次の設定になっています。

購入理由②

フィット感が高く、操作がしやすいことが2つ目の理由です。

まず、フィット感を求めるにはマウスの大きさを意識する必要があります。

マウスは「フルサイズマウス」「コンパクトマウス」に分けられます。

フルサイズ

フルサイズマウスとは、文字通り大きなサイズのマウスです。手にフィットしやすい形になっていることが多く、疲れにくく長時間の作業に向いています。

コンパクトサイズ

文字通りコンパクトなサイズで、フルサイズマウスに比べ軽量化され持ち運びに向いています。

しかし、手にフィットしにくいため、長時間の作業には向いていません。

管理人

僕が今回選んだのは、フルサイズマウスです。毎日長時間パソコンを使用することが多く、出来る限り疲労を抑えたいと思い、フルサイズマウスを選びました。

また、ノートパソコンを使うことがないため、持ち運びする機会がないことも選んだ理由の一つでした。

下の画像は、実際に握っている写真です。

僕の手ですが、少しでも参考になればと思います。

実際にマウスを握って画像を見て少しはイメージできましたでしょうか。

購入理由③

USB-Cによるクイック充電ができることが最後の理由です。

世の中には充電式のマウスはたくさんあります。しかし、このマウスはフル充電後最長7日間、約1分の急速充電で3時間使用することができます。

有線マウスは線が邪魔になり使いずらい、電池式のマウスは電池の管理や捨てるときに少し面倒になることもあり、やや不便さを感じていました。

このマウスはわずか1分の充電で約3時間使用できることや、パソコンを使用しない時間に充電すれば、作業の途中で充電が切れることがなくなることで、僕の小さなストレスを解消してくれます。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか。

僕が選んだLogicool MX MASTER3は長時間作業する方、作業効率UPしたい方、今のマウスより高性能機能のものを使いたいと思う方にお勧めしたく、今回この記事を作成しました。

今回紹介した logicool MX MASTER3 は『作業を効率化し、より高いレベルに引き上げるための最高のマウス』となっています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

YouTubeでも配信中

目次
閉じる